2018年11月23日

仕事と子育ての両立



こんにちは、にゃんこです。

私は今、会社をお休みさせてもらっているのですが、
その理由が、仕事と子育ての両立に関することでした。

我が家は、私が娘を出産後、産後うつ傾向になり、
夫が9カ月、育児休業を取得して娘を見てくれました。

私は産後5カ月で復職。
体もまだ万全ではありませんでした。

娘が保育園に入園し、夫が復職。
2人で両輪で子育てをしてきました。

娘が2歳の頃、夫に転勤の話が出てきました。
夫婦で何度も話し合いましたが、夫はいかなければならない、
私は今の仕事を辞められない、辞めたくない。

そんなわけで、夫は単身赴任をすることになりました。

そう決まっても、私は不安でたまりませんでした。
今まで一緒に、どちらかというと、夫がメインで娘を見てくれていたのに、
全部私が一人でしなければならない。
仕事をしながら。

会社を見渡すと、女性の先輩たちは夫が単身赴任でも、子ども2人でも、
両親が近くにいなくても、一人で育てていました。

みんなができていることが私にはできない。
不安でたまらない。

精神的な症状も出てきて、私は休職することになりました。

当時はふがいない自分を責めてばかりでしたが、
今思うと、不安に思うのは仕方ないことだし、
他の人ができているからと言って、自分もできるとはかぎらない。
人それぞれ、強さも、弱さも違う。

自分を責めることはしなくていいのだと思いました。

復職の日は、遠くありませんが、復職したら、
人と比べず、自分のペースで、周りの方の力を借りながら
仕事と子育てをしていきたいと思います。



IMG_8875.JPG




今後ともドンマイを宜しくお願いします。




ハンドメイド部バナーおくすり手帳カバー


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*。,。*゜

株式会社 精神医療相談室ドンマイ
ホームページ
Twitter
ブログトップ
Dr.川谷ブログ
おくすり手帳カバーのドンマイ
ハンドメイドマーケット minne(maimai-owl'S GALLERY)
posted by どんまい at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月22日

猫の幸せって?



こんにちは、にゃんこです。

私の家の近所には、いろいろな猫がいます。
飼い猫もいれば、ごはんだけもらっている「半」飼い猫の子。
どこからもごはんをもらえず、何とか生きているお外の子。

よく見る猫には、家族で名前を付けています。

うちの猫の「ちゃいろ」にそっくりな子は「そとちゃいろ」
(別の家では、いろいろな子の父親だということで「お父さん」と呼ばれている)。

真っ黒で、もじゃもじゃな毛をしているから「もじゃ」。

お向かいのおうちの「さくらちゃん」に似ているから「こざくら」。

お外の子ではありませんが、同じマンションの子のお名前は
「にゃんこ先生」。

名前をつけたり、呼んだりするのは楽しいものです。

さて、いつも思うことなのですが、猫って、ずっとおうちの中にいるのと、
おうちとお外を行ったり来たりするのと、ずっとお外で自由気ままに暮らすのは、
一体、どれが幸せなのでしょうか?

うちの子たちは、今はずっとおうちにいるのですが、ずっと前は、
おうちとお外を行ったり来たりでした。

でも、外には危険がいっぱい。
獣医さんも、外に出すのはいけないと言います。
病気をもらってくる可能性もあります。

それでも、うちの子たちが、お外の子たちを窓から見ていると
羨ましそうに見えるんです。

考えても、答えは出ません。

ただ、大切なのは、今飼っている家族であるこの子たちの
一生を全うするまで責任をもって、大切に、一緒に暮らしていくことだと思います。

それが、家族である子たちの幸せにつながるのだと思います。


写真は、ベランダから身を乗り出して外を見るうちのちゃいろと、にゃんこ先生。

IMG_4866.JPG




今後ともドンマイを宜しくお願いします。




ハンドメイド部バナーおくすり手帳カバー


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*。,。*゜

株式会社 精神医療相談室ドンマイ
ホームページ
Twitter
ブログトップ
Dr.川谷ブログ
おくすり手帳カバーのドンマイ
ハンドメイドマーケット minne(maimai-owl'S GALLERY)
posted by どんまい at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月21日

お父さんの努力



こんにちは、にゃんこです。

先日、5歳の娘のインフルエンザ予防接種に行ったとき、
とても痛がって、泣いて、帰宅してもまだ不機嫌。

泣きながら「女の子が上手に描けん!」
と言うので、私が描いたら何だか納得いかない様子。

そこで、夫が「お父さんが描くね」と言って一生懸命描いたら
娘がわーっとさらに泣き出し、
「目が怖いー!」
と言って紙をぐしゃぐしゃにしてポイされていました。

お父さんの努力が水の泡に…。

確かになかなか、怖い女の子だったので記念にパシャ。


IMG_3535.jpg



今後ともドンマイを宜しくお願いします。




ハンドメイド部バナーおくすり手帳カバー


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*。,。*゜

株式会社 精神医療相談室ドンマイ
ホームページ
Twitter
ブログトップ
Dr.川谷ブログ
おくすり手帳カバーのドンマイ
ハンドメイドマーケット minne(maimai-owl'S GALLERY)
posted by どんまい at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記