2018年11月07日

魔法の言葉



こんにちは。にゃんこです。

私の娘は5歳で、あと1年保育園に通うと、小学生になります。

娘が無事に成長してくれるのは、ありがたいことなのですが、、

寂しいのは、保育園に行けなくなること。

いえ、正確に言うと、先生たちのある言葉が聞けなくなるからです。

それは「いってらっしゃい」「おかえりなさい」です。

朝は、仕事に行く前に笑顔で「いってらっしゃい」、
夜は、仕事から帰って迎えに行くと「おかえりなさい」。
どの先生方もそう声をかけてくださるのです。

それがどれだけ、安心し、うれしいか。

一番最後に家を出るし、帰ったら誰もいないので、
そんな風に声をかけてくれる人がいないんです。

もしかしたら、家に家族がいても、恥ずかしかったり、いつの間にか
言えなくなったりで、言わない家庭もあるかもしれません。

ちょっとした言葉だけど、元気になる、疲れが和らぐ、魔法の言葉。

疲れた心と体には効きますよ。


では、朝晩冷えるので、お体ご自愛ください。



ちゃいろ .jpg



今後ともドンマイを宜しくお願いします。




ハンドメイド部バナーおくすり手帳カバー


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*。,。*゜

株式会社 精神医療相談室ドンマイ
ホームページ
Twitter
ブログトップ
Dr.川谷ブログ
おくすり手帳カバーのドンマイ
ハンドメイドマーケット minne(maimai-owl'S GALLERY)
posted by どんまい at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184879962
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック