2018年12月11日

「きつい」と言える場を



こんにちは、にゃんこです。

ドンマイの方たちが多く通う、精神科・心療内科の川谷医院には、
「ショートケア」という場あります。

これは、川谷医院に通院する方たちが数人集まり、
さまざまな方法でコミュニケーションを取るものです。

伝言ゲームやしりとりなどの遊びでウォーミングアップしたら、
個人でしたいこと、例えば何かの勉強や折り紙を折ったりするなど、
自分のしたいことをします。

その後に、みんなで集まり、体操をしたり、参加者の悩みに、
「自分はこう思う」と考えを話したりします。

そんなショートケアの一番最初に、一人一人、今日の体調や報告したいことを
少し話す時間があります。

私も参加していたのですが、この時間に助けられました。

参加している人たちはみな、精神疾患を抱えています。
体調がすぐれないことも多々あります。
そんなときに「今日はきついです」と言って聞いてもらうと、
少しだけホッとするのです。

よく考えたら、「今日の体調どう?大丈夫?」
なんて、聞いてくれる場は大人になったらあまりと思います。

私は先日、ショートケアを卒業しましたが、少し寂しいです。

これからは、自分で自分に聞いてあげなくてはいけませんね。



IMG_2654.JPG



今後ともドンマイを宜しくお願いします。




ハンドメイド部バナーおくすり手帳カバー


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*。,。*゜

株式会社 精神医療相談室ドンマイ
ホームページ
Twitter
ブログトップ
Dr.川谷ブログ
おくすり手帳カバーのドンマイ
ハンドメイドマーケット minne(maimai-owl'S GALLERY)
posted by どんまい at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185147791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック