2018年12月17日

迷ったら…




こんにちは、にゃんこです。

早いもので、私がこのブログを書かせていただき始めてから
もう1カ月が過ぎました。

このブログが投稿されている頃は、私は本来の仕事である
新聞記者に戻っていると思います。

そうです。ドンマイを卒業する時がやってきました。

主治医にある日突然、「リハビリのためにドンマイに行って」
と言われ、ドキドキしながらドンマイのドアを開けた最初の日。

みなさん、優しかった。
何も分からない私に一から丁寧に教えてくださいました。
チョコなどのお菓子も子どものように、よくいただきました。

あまりにドンマイでの居心地がよいので、
会社に戻るのが、正直に言って怖いです。
子育てと両立しながらやっていけるのか、不安でいっぱいです。

そんな時、尊敬する大好きな毎日新聞記者の小国綾子さんの言葉に
久しぶりに出会いました。

「迷うのは自分で選ぼうとしている証拠。自分の頭で考えている人だけが
得られる『勲章』みたいなものだ」。
「それでも迷いが吹っ切れない時は『やったことない方を選ぶ』。
嫌な仕事でもやってみたら発見があったり、『できないこと』ばかり
数えて凹んでいた子育て期に旅に出たら、赤ん坊がいたからこそできた
経験があったり。人生に思いもよらない線がいっぱい引けた」
(朝日新聞の「折々のことば」より)。

そうだ。
私は、まだ(夫が単身赴任でいない)ワンオペ育児をしながら
仕事をするというしたことのないことをしようとしている。
迷うけど、やるしかない。
そこに新しい経験ができるかもしれない。

不安をワクワクに変えよう!

今はそんな気持ちになりつつあります。

でも、時には無理をしても、あまり無理しずぎないのも大切。
お別れのご挨拶をした時、
ドンマイの方が「健康が一番だからね」と言葉をかけてくださいました。

無理をせずに、一歩一歩。
そんな風に進んでいきたいです。

こんな拙いブログを読んでくださり、本当にありがとうございました。

また、いつか、どこかで。

IMG_3481.jpg




今後ともドンマイを宜しくお願いします。




ハンドメイド部バナーおくすり手帳カバー


゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*。,。*゜

株式会社 精神医療相談室ドンマイ
ホームページ
Twitter
ブログトップ
Dr.川谷ブログ
おくすり手帳カバーのドンマイ
ハンドメイドマーケット minne(maimai-owl'S GALLERY)
posted by どんまい at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185148680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック